タイタニックを完全再現!? セリーヌ・ディオンが、カープール・カラオケに登場

photo:gettyimages

ジェームズ・コーデンが司会を務める米テレビ番組『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』の人気コーナー、『カープール・カラオケ』に、世界の歌姫セリーヌ・ディオンが登場!

セリーヌは、自身の代表曲『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』のワンフレーズやリアーナの『ワーク』を歌ったり、変顔を披露したりと初っ端からノリノリ! そしてこのコーナーの見どころはやはり、ジェームズとともに披露する生歌。ふたりは96年リリースの『イッツ・オール・カミング・バック・トゥー・ミー・ナウ』を熱唱。歌詞に合わせた振り付けを交え、「キス」の単語が出てきた時セリーヌはジェームズにキス!

コーナー最後の曲は、もちろん名作映画『タイタニック』のテーマソング『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』。車内で熱唱するが、ジェームズは「何かが違う」と言い途中で曲をストップ。そこでセリーヌは「いいアイディアがあるわ」と車から降りるふたり。次のシーンで彼らが現れたのは水上! 小さな船の上で『タイタニック』を再現(?)。歌唱力はさることながら、彼女のサービス精神に驚かされるのだった。


関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ