ハロウィンクイーンのハイディ・クルム 今年は何に変身した?

photo:gettyimages

毎年全力の仮装を見せてくれるハイディ・クルム。過去には、映画『ロジャーラビット』のジェシカ・ラビット、マイケル・ジャクソンの『スリラー』のミュージックビデオ、カラス、ネコ、老婆などなど、ハロウィンの定番から誰もやったことのないようなものまで、さまざまなコスプレに挑戦してきました。

そのクオリティの高さから、毎年注目が集まるハロウィンクイーンのハイディが今年選んだのは、ドリームワークス制作の映画『シュレック』のフィオナ姫。恋人のトム・カウリッツはシュレックに扮し、カップルで『シュレック』を完全に再現しました。顔から足の指先まで、完璧すぎるほどの仮装に唖然!

そして彼女がインスタグラムに投稿した準備動画を見ると、メイクを施している人数は顔だけでもなんと4人。一体何人がかりなのか、とっても気になる。



年々クオリティが高くなっている気がするハイディのハロウィンコスプレ。来年は何に変身するのか、早くも楽しみです!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:LIFESTYLE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ