サラ・ジェシカ・パーカー、懐かしの写真でセックス・アンド・ザ・シティ20周年をお祝い

photo:instagram(@sarahjessicaparker)

先日6月6日、放送開始から20周年を迎えた『セックス・アンド・ザ・シティ』。同作は世代を超えて愛される人気シリーズなだけに、キャストもセレブもファンもお祝いムードに包まれていました。

主人公のひとり、キャリー・ブラッドショーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーは、インスタグラムにメインキャスト4人の写真や、彼女の恋人ミスター・ビッグとのツーショット、話題となった新聞のドレスなど、作品のファンにとっては思い出深い写真を複数投稿。「写真と言葉を選んでる。不可能に近いわね。どこから始めようかしら? 多すぎるわ。人生で最高の数年だった? ええ確実に」とコメントも綴っています。

SJPさん(@sarahjessicaparker)がシェアした投稿 -


シャーロット役クリスティン・デイヴィスは、彼女のお気に入りの一枚だという、シリーズ最終話に撮られたショットと「サラと私は路上で赤ん坊のように泣いてた」と、当時のエピソードもシェア。

そのほかにも、第1シーズンに出演した『SUITS/スーツ』のガブリエル・マクト、〈Judith Leiber〉の公式アカウントなどもSNSを通じてお祝い。20年経っても話題になる『SATC』は、やっぱり不朽の名作!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ