感動再び! 『グレイテスト・ショーマン』カバーアルバムに、豪華アーティストが参加

photo:gettyimages

昨今のミュージカルブームをさらに盛り上げた映画『グレイテスト・ショーマン』。映像作品としてだけでなく劇中歌も大きな話題となり、サウンドトラックは世界中で大ヒット。全米公開からもうまもなく1年経った今でも人気が衰えない名作映画から、カバーアルバムが発売されることが明らかに。

米『VARIETY』誌が発表した情報によると、主演のヒュー・ジャックマンがメインとなって歌う『The Greaet Showman』はパニック・アット・ザ・ディスコとペンタトニックスによる2パターンが収録されるそう。そして女性キャストが披露した『A Million Dreams』はピンクが、『Never Enough』はケリー・クラークソンがカバー。パワフルな歌唱力を誇るふたりなだけに、原曲に負けず劣らずの作品になりそうな予感?

さらにオリジナルキャストも参加していて、『This is Me』はキアラ・セトルが、ケシャとミッシー・エリオットとコラボ。さらにゼンデイヤとザック・エフロンが、アクロバティックな演技をしながら披露した『Rewrite the Stars』のアコースティックバージョンをゼンデイヤが歌います。オリジナルとはまた違った雰囲気が楽しめそう!

豪華なアーティストたちが参加するカバーアルバム『The Greatest Showman Reimagened』は、11月16日に全米発売です。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ