「加工された写真はフェイク」 カミラ・カベロ、ボディシェイミングについて本音を語る

photo:instagram

批判的なコメントや、それによって自分が傷つくことを避けるため、しばらくSNSから離れていたシンガーのカミラ・カベロ。しかし先日、代表曲『ハバナ』のリリース2周年を祝うためSNSを開くと、たまたま体型批判「ボディ・シェイミング」が目に入ってしまい、本音を明かした。

「最初は、思っていた出来上がりと違って、不安になったわ。やだ、セルライトだ!やだ、お腹引っ込めてない!って。でもその時こう思ったの、写りが悪い写真だって、アングルが悪い写真だってある。私の体は石で出来てるわけでも、全身筋肉で出来てるわけでもないから。悲しいのは、写真を加工する世界で生きている若い女の子たちは、本物ではない完璧さを探し求めているということ。私はこれを、私の妹やソーシャル・メディアの中で生きている女の子に向けて書いているの。彼女たちはフォトショップや加工された写真を見続けてきて、それらが真実だと思っている。みんな加工が施された体を見ることに慣れてしまって、それが普通だと思ってしまう。でも違うわ。あれはフェイクよ。ウソが本当のようになってしまっている。私たちはみな、女性の体に対する現実味のない味方を持っている。でもね、セルライトは普通よ、脂肪も普通よ。それが美であって自然なことなの。デタラメは受け入れないわ!みんなもそうしてくれるといいな」

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:BEAUTY

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ