辛口審査員もメロメロ⁉︎ ハイディ・クルムがあのクリスマスの定番曲を披露

photo: gettyimages

1953年にリリースされたアーサ・キットの『サンタベイビー』。この曲はマドンナ、カイリー・ミノーグ、プッシーキャット・ドールズ、グウェン・ステファニー、アリアナ・グランデなど、世代を超えて歌い継がれるクリスマスの定番曲。色っぽい歌い方が特徴的なこの曲を、とあるトップモデルが披露しました。

そのトップモデルとは、ハイディ・クルム! 彼女は、自身が審査員として出演する米オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』で、真っ赤なドレスをまとい、同番組シーズン11の出場者サル・バレンティネッティとともに同楽曲をパフォーマンス!

甘い歌声とセクシーなドレス姿に、歯に絹着せぬ辛口コメントで有名な審査員サイモン・コーウェルさえもこの満面の笑み! 動画の冒頭の彼は、ハイディに見惚れているようにも見える?





ネット上では賞賛のコメントのほかに、あるワンシーンが大きな話題に。それはハイディがパフォーマンス中ハデに転んでしまうシーン。ワザとなのか本当なのかの憶測が飛び交っています。意図的だとしたら、ハイディはかなりの演技派⁉︎

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ