おしゃれセレブ四天王に教わる真冬のトレンドコーデ術

数多くいるおしゃれ番長のなかでも、普段のコーディネートが常に注目されるセレブリティを4人ピックアップ。今スグ使える真冬コーデのテクニックを調査しました。 どんなに寒くても、たとえ雪が降ったって、四天王の着こなしには隙がありません!!!

ミックスマッチを成功させたいならアレクサ・チャンをお手本に

ミックスマッチを成功させたいならアレクサ・チャンをお手本に

アレクサ・チャン(Alexa Chung) photo: gettyimages

アレクサの超絶テク! 「ニットonアウター」でモードをハズす

おしゃれセレブの中でもひときわ目を惹く姿が、たびたび目撃されるアレクサ・チャン。さまざまなテイストの最先端モードを取り入れて完成させるミックスマッチが得意なアレクサは、ルールにとらわれない、ファッションの楽しさを再認識させてくれる存在です。今回核としてチョイスしたのは、セレブに人気の米ブランド〈ウラ ジョンソン〉の春の新作クロシェドレス。ヒッピームード漂うディテールのドレスも白一色ならグッと都会的で、マニッシュな印象の〈サンローラン〉のスモーキングコートとの相性も抜群。足元に編み上げのコンバットブーツを合わせることで、洗練された冬スタイルを構築しています。仕上げは、コートの上からマフラー代わりに羽織ったボーダーニット! トレンドー辺倒にならないハズしテクは、おしゃれ上級者のアレクサならでは。

定番アイテムこそカッチリ着るのがカーリー・クロス流

定番アイテムこそカッチリ着るのがカーリー・クロス流

カーリー・クロス(Karlie Kloss) photo: gettyimages

誰もがマネしたくなる等身大スタイルは、小物使いで自分らしく

itモデルを次々と輩出する〈ヴィクトリアズ・シークレット〉の特別広告塔「エンジェル」を務めた経歴を持つカーリー・クロスですが、プラベートで見せる着こなしはセクシー路線というよりも、ベーシックなアイテムを軸とした、本人の知性を感じ取れるスタイルが実は多い。〈ラグ&ボーン〉のテーラードコートに、白シャツと〈カルヴェン〉のタイトスカートの装いは、シャツを第一ボタンまで留め、髪はまとめてすっきり顔を出すことで、グッドガールを演出。トラッドに寄せつつ、〈スチュアート ワイツマン〉のニーハイブーツや〈バレンシアガ〉のバッグ、フープピアスなどで、自分らしさをプラス。好感度高めのカーリーらしい着こなしを完成させています。ちなみにこの〈ラグ&ボーン〉のコートはカーリーのお気に入りで、これまでもパーカ&レギンス、ニットワンピースなど多彩なスタイリングで活躍。着まわし上手な側面でもカーリーは要チェックです。

フェミニンさ意識したオリヴィア・パレルモのトレンドテク

フェミニンさ意識したオリヴィア・パレルモのトレンドテク

オリヴィア・パレルモ(Olivia Palermo) photo: gettyimages

旬のフリンジ・ディテールは馴染ますことで際立たせる

NYのアイコニックなソーシャライツであるオリヴィア・パレルモは、アップカミングな流行を取り入れながらも育ちの良さが漂う装いで、常にファッション界の注目を集める存在。パリのオートクチュールコレクション会場でキャッチされたこの日は、ほど良く甘さが利いたブラック&ベージュのコーディネート。裾にトレンドのフリンジがあしらわれたファージャケットと、腰下の縦ラインがブラック&ベージュでハッキリしたマキシ丈の切り替えワンピースの組み合わせは、揺れるフリンジ部分の馴染み具合が絶妙。軽快さと冬らしさが同居するスタイルを披露してくれた。高級ブランド〈エリー サーブ〉のファージャケットとカップリングしたワンピースは、なんと、お手頃価格の〈ザラ〉。このワンピは今冬のヘビロテ・アイテムで、プチプライスものにも積極的なオリヴィアの姿勢も、彼女が多くの人に支持される理由の1つなのかもしれません。

アスレジャーにはジジ・ハディッド流の引き算テクが有効

アスレジャーにはジジ・ハディッド流の引き算テクが有効

ジジ・ハディット(Gigi Hadid) photo: gettyimages

オーバーサイズのアウターは、配色とボトムのシルエットに気をつけて!

今を代表するファッション・アイコンであり、モデルやテレビタレントとしても引っ張りだこのジジ・ハディド。スポーツMIXを進化させたアスレジャー・スタイルの火付け役といわれ、肩落とし、へそ出しなどの攻めた着こなしでも注目を集める彼女は、トレンドセッターとして名高い〈ヴェトモン〉の春の新作、アルファインダストリーズとコラボしたボンバージャケットも早速ゲット。雪模様のNYを颯爽と歩く姿が目撃されました。極端なオーバーサイズで、かなりクセのあるアウターながら意外なほど自然に着こなしているのは、白シャツ×黒レザーパンツのモノトーンに合わせているゆえ。さらにサングラス、〈ドクター マーチン〉のブーツと、同系色を散らすことでコーデ全体に統一感を演出。ボリューミーな上半身とは対照的に、ボトムはタイトかつちらりと肌が見える短め丈で軽さを出すなど、上手な引き算が随所に効いています。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ