ニット帽の日は真似したい! リリー・コリンズの目力メイク

リリー・コリンズ(Lily Collins) photo:gettyimages

インディペンデント映画の祭典・サンダンス映画祭で、出演映画「To The Bone」のイベントに出席したリリー・コリンズ。雪に囲まれた会場の立地ゆえか、それとも映画の役柄に関係してか、普段はエレガント系の彼女が珍しくタートルニットとパンツ、足元はスノーブーツといったカジュアルな装い。しかも頭にはニット帽! それでいて”手抜き感”を全く感じさせないのは、チャームポイントのキリリとした眉と、下まつ毛までびっしりの長いまつ毛を生かしたミニマムメイクに仕上げているから。アイラインはいつもよりぐっと控えめ、チークとリップも肌なじみのよいピンクベージュをチョイス。透明感を感じさせる肌や、ゆるくウエーブした髪型もメイクの雰囲気と見事にマッチしている。
これを普段のメイクに応用するなら、こだわるべきは「しっかりラインを描く眉&ロングタイプのマスカラで繊細にに仕上げるまつ毛」の2箇所。他のパーツはなじみ色でササッと仕上げるだけで、ニットのカジュアル感によく似合う顔が完成するはず。
なお「To The Bone」は2017年にアメリカで公開されるダーク・コメディ映画。拒食症に苦しむ女性を演じるリリーは、映画祭のトークセッションで自身も10代の頃摂食障害に苦しんだ過去を告白。同時にInstagramでも「過去を受け入れたことで自由になれた」とコメントしている。大御所ミュージシャンのフィル・コリンズを父に持つ才色兼備のセレブでありながら、自分の弱さも隠さない。そんなリリーは、豊かな内面を持つ大人の女性に成長しつつある。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:BEAUTY

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ