ガル・ガドット、ワンダー・ウーマンさながらのドレス姿でフォトコールに登場

ガル・ガドット(Gal Gadot) photo:gettyimages

来週11月23日に日本全国で公開される映画『ジャスティス・リーグ』。スーパーマンやバットマンを生み出したDCコミックを代表するヒーローたちが集結するとあって、その豪華さに、公開前から話題を呼んでいる本作品。そんな大ヒット間違いなしの注目作品のフォトコールが、先日ロンドンで行われました。


バットマン役のベン・アフレック、スーパーマン役のヘンリー・カヴィル、フラッシュ役のエズラ・ミラーなどを始めとするメインキャストが登壇したこの日。そんな屈強なヒーロー役の俳優陣の中に紅一点、華やかな彩りを添えるべく参加したのは、ガル・ガドット。


8月に公開した『ワンダー・ウーマン』の主演、ダイアナ・プリンスを熱演し人気急上昇中の彼女は、再びダイアナとして本作にカムバック。この日のガルの服装はというと、胸元は大きく開き、ショルダー部分はシースルーのブラックミニドレスでかなりセクシーに決めた彼女。ウエストの切り替えしとストラップヒールで、178cmある長身を最大限に活かしています。


露出度高めでセクシーなのだけれど、「ワンダー・ウーマン」らしい強い女性の雰囲気も感じさせてくれるドレス姿を披露してくれたのでした。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ