まるで妖精? カミラ・カベロのドレス姿が美しい

カミラ・カベロ(Camila Cabello) photo:gettyimages

先週16日にラスベガスで行われた第18回ラテン・グラミー・アワードに、フィフス・ハーモニーの元メンバーとして知られるカミラ・カベロが出席しました。フィフス・ハーモニーはアメリカのオーディション番組「X-ファクター」で誕生。オーディション番組から生まれただけあって、カミラの歌唱力は証明済み。先日行われたMTV EMAではベスト・ポップ賞も受賞し、ソロへと転身後も勢いの止まらない実力派のカミラですが、アワード出席時に着用していたドレスがとってもキュートなんです。

ふんわりシルエットのシースルードレスで、フェアリーな雰囲気が漂うこの日のカミラ。ショルダー部分のリボンがまるで羽のようで、加えてシアーな生地が彼女を優美に演出しています。カラフルなデコレーションは、花火のようにも花びらのようにも見え、カミラを一層ドラマチックに盛り上げています。

ウエストは細いピンクのリボンで引き締め、シルエットを配慮するだけでなく、ドレスの印象も大切に。最後に、ポインテッドトゥのシルバーパンプスで足元にアクセントを加えてフィニッシュ。

胸元は大きく開いているし、脚もスケスケ。それなのに全然いやらしさを感じないのは、彼女の生まれ持った清純さなのでしょうか。どこまでも可愛いドレス姿で観客を魅了したカミラなのでした。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ