ロミー・ストリドとジョセフィン・スクライバーにかかれば、どこでもランウェイに

左_ジョセフィン・スクライバー(Josephine Skriver) 右_ロミー・ストリド(Romee Strijd) photo:instagram(@romeestrijd)

ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーで、今年も華麗なランジェリー姿とウォーキングでショーを見る人すべてを魅了したロミー・ストリドとジョセフィン・スクライバー。さすがはエンジェルス、周囲を圧倒するほどの輝きを放つのはランウェイの上だけではありません。それを証明するかのようなショットを、ロミーが自身のインスタグラムに投稿してくれました。

開催地上海で撮影されたこの一枚。普通の街角にも関わらず、まるでランウェイかと思わせるオーラを放つ私服のロミーとジョセフィン。

ロミーはオフショルのニットワンピースで、22歳とは思えぬ色気が溢れ出るコーディネートを披露。ネックレスやピアスはシンプルだけど華やかさがあるものを選び、さらにセクシーでゴージャスに仕上げています。そこにブラックの帽子とバッグでスパイスもプラス。

一方ジョセフィンはブラックで統一して、彼女のお気に入り辛口のスタイルに。ミニワンピースにメンズライクなロングコートを羽織り、ハンサムなスタイルに仕上げました。胸元と太ももの肌見せで、オールブラックなのに重さを感じさせない技も見せてくれています。

周りと一線を画すスーパーモデルのオーラで、上海の街角を一瞬でランウェイへと変身させたロミーとジョセフィンでした。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ