サラ・サンパイオが見せた 冬の定番アイテム、ニットの斬新な着こなし

サラ・サンパイオ(Sara Sampaio) photo:gettyimages

1月22日から25日にかけて2018秋冬オートクチュールコレクションが行われ、開催地であるパリにヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルのサラ・サンパイオの姿がありました。ファッションウィーク期間中は、普段に増して世界中からファッショニスタが集まるパリだけど、サラのとある装いが一際目立っていたのです。

クロップド丈の一風変わった形と、手編みのような作りが可愛い〈DUARTE〉のニットを着たサラ。赤というだけで目立つところを、短い丈を活かしてスリムなお腹を大胆に披露! そんな変化球ニットを彼女がどう着こなしているかというと、主張の強いトップスに加えて、パンツもインパクトのあるレザーのパンツを選び、攻めのスタイルに仕上げ。ブーツも同じく光沢のあるものをチョイスして、辛口なムードがますますアップしています。

ヴィクシーエンジェルが誇る完璧なプロポーションと、サラの卓越したファッションセンスがあってこそ着こなせるコーディネートの完成。周りとは一味違うファッションを楽しみたいお洒落ガールは、真似してみる価値アリ!?

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ