[イチオシ! イケメンCollection]#14 ダニエル・ラドクリフ

ただ見るだけで乙女心をくすぐる罪作りなハンサム・ガイたち。むしろその罠に落ちたい(?)すべての女性たちにお贈りする、注目の男性セレブリティ・コレクション。アナタのお気に入りも登場するかも!?

ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe) photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

魔法使いの少年は、自然を相手にサバイバルするタフさを身に付けて

J・K・ローリングのファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズ。イギリスを舞台に、魔法使いの少年「ハリー・ポッター」を主人公にした大ベストセラーですが、その実写版でハリー役を演じたのが、ご存じダニエル・ラドクリフです。1989年7月23日生まれ、イギリス出身のダニエルは、なんといってもこのハリー役でおなじみ。丸めがねをかけ、「エクスペクト・パトローナム!(守護霊よ来たれ)」の呪文と共に魔法の杖を操るハリーに、心躍る経験をした人も多いでしょう。

そんなダニエルも、映画『ハリー・ポッター』シリーズの最終章以降、さまざまな役柄に挑戦し、いまではすっかり大人の実力派俳優に。舞台『エクウス』('07)では、馬を異様に愛する主人公のアランを演じ、全裸を披露。映画『キル・ユア・ダーリン』('14)では、実在したアメリカの詩人アレン・ギンズバーグに扮し、同性の友人・ルシアン(デイン・デハーン)とのキスシーンもこなし、まさに体当たりの演技が高く評価されています。

現在公開中の映画『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』でのダニエルは、またも実在の人物であるヨッシー役を好演。本作は、ヨッシー・ギンズバーグが、実際にボリビアのジャングルで遭難した時の体験をもとに映画化したものです。無精ひげを生やしたダニエルが、自然を相手に、必死に生き抜こうとする姿を見せてくれます。

写真は、自身が出演するアメリカのコメディドラマ『Miracle Workers(原題)』の会見にて。

(c)2017 JUNGLE HOLDINGS PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SCREEN QUEENSLAND PTY LTD AND FILMFEST LTD.

BACK

2/5

NEXT

自然の脅威に立ち向かうと、こんなワイルドになる

映画『ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡』のワンシーン。自分の力だけで生き抜くリアルな演技ができるのは、さすがダニエルならでは。

photo:gettyimages

BACK

3/5

NEXT

スタンダードな黒タイ&ジャケットで

2016年、スイスで行われた第12回チューリッヒ映画祭にて。

photo:gettyimages

BACK

4/5

NEXT

ジーンズにジャケット、同系色でまとめてフォーマルに

ノーネクタイでもノーブルな印象。2016年9月、ロンドンにて。

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

やさしげな笑顔はずっと変わらない

出演した映画『スイス・アーミー・マン』のイベントにて。この穏やかなまなざしは、ハリー時代からいまも健在。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ