シンガーのケシャ、グラミー賞で観客の涙を誘った『Praying 』のライブ映像を公開

ケシャ(Kesha) photo:instagram(@iiswhoiis)

音楽プロデューサー、ドクター・ルークから受けた虐待や、それを訴える裁判、そして摂食障害など、想像を絶する苦難を乗り越え、昨年の9月に約4年ぶりとなるアルバム『Rainbow』をリリースしたケシャ。

1月28日(現地時間)に開催されたグラミー賞では、アルバムのリードシングル『Praying』をシンディ・ローパーやカミラ・カベロとともに白の衣装に身を包み、見ているすべての人を感動の渦に巻き込むパフォーマンスを涙ながらに披露。そんなケシャが、Rainbow Tourで披露した『Praying』のライブ映像をインスタグラムに投稿してくれました。

A post shared by Kesha (@iiswhoiis) on



このほかにも2010年のヒット曲『We R Who We R』や、アルバム収録曲『Gozilla』も公開。

2月のドバイ公演で、転倒し膝を負傷してしまったケシャは、手術により残念ながら4月に予定されていた日本公演は延期に。ツアーの延期について彼女は、とても悲しいとインスタグラムを通じてファンにメッセージを投稿。「みんなのことを愛しているし、毎日出来るだけ努力して、出来るだけ早くステージに戻るわ」と前向きな一文も。ケガが治ったら、困難を乗り越えてきた彼女だからこそできる力強く、そして感動的なステージを日本にも届けて欲しい!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ