ショーン・メンデス、待望の新曲のタイトルに、なんと「ジャパン」!

ショーン・メンデス(Shawn Mendes) photo:instagram(@shawnmendes)

代表曲「ゼアズ・ナッシング・ホールディン・ミー・バック」や「トリート・ユー・ベター」が日本でも大ヒットを記録した期待の若手シンガー、ショーン・メンデス。昨年のMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードでは、最多4冠に輝き、勢いがとどまるところを知らない彼が、待望の新曲を公開! そのタイトルは「ロスト・イン・ジャパン」。

22日、3枚目のアルバムから新曲「イン・マイ・ブラッド」、そして翌日には新たに「ロスト・イン・ジャパン」を公開したのだけど、歌詞がとっても意味深。「今夜なにか予定はある? 今僕は日本から数百マイル離れているけど、君のいるホテルに飛んで行きたいなって考えてる。なぜなら君のことが頭から離れないから。」誰かへ向けた歌詞なのか、実体験なのかは謎だけど、日本のファンは特に興奮しちゃいそうな歌詞にドキッ!

ショーンは「イン・マイ・ブラッド」のリリース直前、「新曲を公開する前に、どれだけこの曲を聴いてもらうのが楽しみか伝えておきたいんだ。アルバムの作成中、僕はかなり静かだったと思うけど、それでもずっとサポートしてくれたみんなには心から感謝してる。この曲は、今まで書いた中で一番本心に近いんだ。この曲もこれからリリースする曲も、みんなが気に入ってくれるといいな。みんなを愛しているし、感謝してる! ありがとう!」と、ニューアルバムに対する思いをインスタグラムに綴っていた。


8月のサマーソニックへの出演も決まっているショーン。「ロスト・イン・ジャパン」を日本で披露してくれたら、ファンが大喜び間違いなし!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ