完成が待ち遠しい! 大人向け『ホーム・アローン』をライアン・レイノルズが制作へ

ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds) photo:gettyimages

人気コメディ映画『ホーム・アローン』を、『デッド・プール』でおなじみのライアン・レイノルズが制作すると『Deadline』が報じました。彼が作るのは、なんとR指定!

マコーレー・カルキン主演の『ホーム・アローン』は、家族旅行においていかれてしまった幼い男の子が家に盗みに入った泥棒に、ユニークな仕掛けでひとり果敢に立ち向かうコメディ作品。物語が繰り広げられるのがクリスマスということもあり、ホリディシーズンの定番映画でもあります。

ライアンが制作するリメイク版のタイトルは、『Stoned Alone』。Stonedとは、お酒や麻薬でハイになった、という意味。ストーリーは、スキー旅行の飛行機を逃してしまった主人公がハイになった状態で泥棒相手に家を守るという内容になるのだそう。

『デッド・プール』では異色のヒーローを演じ、私生活ではSNSを通じてファッショントレンドをおちょくる。そんなひょうきんなライアンが監督を務めるだけあって、かなり面白く痛快な作品になる予感がする?

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ