アドリアナ・リマ、ヴィクトリアズ・シークレットを卒業 ランウェイでは涙も

photo:gettyimages

ヴィクトリアズ・シークレットの看板モデルのひとり、アドリアナ・リマが、エンジェルズを卒業することを発表。先日行われたファッションショーでは、彼女にとって最後のランウェイとあり、涙ぐむをシーンも。

そして彼女は、過去のランウェイをまとめたビデオをインスタグラムに投稿。そこにはこう綴られています。

「親愛なるヴィクトリアへ。私に世界を見せてくれたこと、秘密をシェアしてくれたこと、そして一番重要なのが、羽を与えるだけでなく、飛び方を教えてくれたことに感謝しています。そして世界中の最高のファンみんなに愛を送ります。ラブ、アドリアナ」

アドリアナは、2001年にファッションショー初出演。妊娠出産をしても復帰し、以来18回ショーに出演し、そのうち億越えのファンタジーブラの着用回数は3回。20年に渡りブランドを引っ張ってきた大きな存在なだけに、卒業はとてもさみしいけれど、アドリアナのさらなる活躍に期待したい!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ