監督デビューのブラッドリー・クーパー 『アリー/ スター誕生』を制作した理由を明かす

Photo:gettyimages

レディー・ガガの初主演映画『アリー/ スター誕生』で、念願の監督デビューを果たしたブラッドリー・クーパー。彼は先日、米トークショー『The Tonight Show』に登場した際、本作を制作した理由を明かしていました。

番組ホストのジミー・ファロンに、「どうしてこの映画をやりたいと思ったの? それと、どうして今作ろうと思ったの?」と聞かれたブラッドリー。

「歳を取ったからだと思う。(監督を)やると決めた時39歳だったんだけど、映画のイメージが頭の中で出来上がっていたんだ。以前から監督はやってみたかったんだけど、勇気がでなくてね」と、以前から監督をやる願望があったことを明かした。

リメイクの計画をした時、周りからは止められたのだそう。「だって考えてもみてよ。僕は4作目のリメイクを作ろうとして、監督経験のない僕が、映画に出演したことない人とやろうとしてたんだから」それも、制作を決めた理由のひとつでもあるそう。

念願のブラッドリー初監督作品『アリー/ スター誕生』は、12月21日(金)に公開です。


関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ