ソロ曲も再結成後初シングルも披露 ビルボード・ミュージック・アワードのジョナス・ブラザーズのステージが超豪華!

photo:gettyimages

今年6年ぶりに再結成したジョナス・ブラザーズが、先日ラスベガスで行われたビルボード・ミュージック・アワードでパフォーマンスを行った。

彼らのパフォーマンスは、なんと10年ぶり。ニックのソロ曲『Jealous』で、ステージがスタート。するとジョーが登場し、ふたりでニックのソロ曲を歌うという、ファンにはたまらない演出。続けて彼らはメインステージに移動しながらジョーがボーカルを務めるバンド、DNCEのヒットソング『Cake By The Ocean』を歌った。ニックが客席にいた妻のプリヤンカー・チョープラーにキスするシーンも。

そしてここでケヴィンが登場し、全員集合。観客から大きな歓声が上がった。再結成後初のシングル『Sucker』を披露し、復帰後初にふさわしい豪華なパフォーマンスを披露してくれた。

この日彼らが歌った『Suker』を含むアルバム『Happiness Begins』は、6月7日(現地時間)にリリースされる。そして8月からはアメリカ国内でツアーがスタート。再結成して波に乗るジョナス・ブラザーズから目が離せない!


関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ