ジジ・ハディッドに学ぶ、雨の日もごきげんになる方法!

ジジ・ハディッド(Gigi Hadid) photo:gettyimages

雨が降る日は、なにかと重い気分になりがち。「恵みの雨」といえど、お出かけするとなったら、濡れても大丈夫なスタイルにしなくちゃいけないし、「やっぱりお出かけするの、やめようかな……」なんて思ってしまうことも。だけど、大丈夫。雨の日でも気分が上がるコーデを、ジジが教えてくれています。

写真でも地面が濡れているのがわかるように、4月といえど、まだ少し肌寒い気温だったのでしょう。そこでジジが投入したのは、ソフトな風合いの紺色ロングコート。重めにならないよう、インのロゴ入り白ベースTシャツ&腕の肌色を見せるように「肩抜き」で着くずしています。

白いラインが入ったストライプのパンツも、ロールアップして軽めな印象に。そして、シューズとサングラスに、ビビッドな赤を持ってきたところがジジ流。Tシャツのさし色として使われている同じ赤を、顔まわりと足もとに添えることで、一見重くなりそうな全体の中の鮮やかなポイントに。しかも足もとはスニーカーなので、自然とフットワークも軽くなるはず。

こんなふうに、ビビッドなカラーをさし色やポイントに使ったり、全体を軽めに仕上げるようにすれば、雨の日でも、ごきげんな気分でお出かけしたくなりそう!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ