あえての超基本色だけで作る、ベラ・ハディッドの日常コーデ

オフィシャルな部分は華やかでも、オフでは案外シンプルな装いをすることも多いセレブたち。もはや若手モデルの中でもトップと言えるベラ・ハディッドも、例外ではないみたいです。

「ファッションは3色が基本」と言われますが、ベラがチョイスしたのはホワイト、ブラック、ネイビーと、超基本色ばかり。でも、こんな“ほぼモノトーン”の色使いが生み出す、ミニマルさこそがキモなんです。適度なモード感を感じさせながら、日常着としてのリラックス感も表現できて、そのバランスが絶妙。

色使いがシンプルな分、ベラが気を遣っているのはシルエット。ワイドなデニムと細身のトップスでメリハリをつけることで、“シンプル=凡庸”の図式に陥るのをサラリと回避しています。しかもよく見れば、トップスのネックが広めだったり、ワイドデニムがアンクル丈だったり、オフらしいヌケ感を表現するディテールも抜かりなし。そこへやや辛めなブラックの小物類を投入しているから、女性らしいセクシーさも加わって、見事なバランスのコーディネートが完成しています。

ベーシックカラーだけでも、こんなにスパイシーな着こなしができる。デイリースタイルのヒントがたくさん詰まったコーデをベラは見せてくれました。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ