VSカムバックのカーリー・クロス ファッションショー前の気合十分な私服コーデがスゴイ

カーリー・クロス(Karlie Kloss) photo:instagram(@karliekloss)

今年のヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーで華々しいカムバックを遂げたカーリー・クロス。185センチの長身を活かした可憐で堂々としたウォーキングからはブランクを一切感じず、さすがプロのモデルだなと感嘆の声があがるカーリーでした。そんな彼女のショーの前のコーディネートが、ランウェイに上がる準備万端な姿勢を感じるものだったのです。

大事な日だからこそ強気にレオパードのコートを羽織り、開催地上海へ降り立ったカーリー。コートの主張が強いから、輝くプラチナブロンドヘアはお団子にまとめ、野暮ったくならないよう工夫。顔回りをスッキリさせるだけでなく、コートの印象にマッチしたヘアスタイルに仕上げました。

コートが主役になるように、他のアイテムは全て黒で統一。けれどもカーリーはコートだけが全体から浮いてしまうのを回避したいと考えたのでしょう。〈グッチ〉のロゴバッグで、レオパード柄に釣り合う高級感や豪華さを程よくプラスして、全体のバランスを調整しています。

何か月も前から準備してきた彼女の気合が私服からも感じられるカーリーでした。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ