ジェニファー・ローレンスのピンクドレス姿は、やっぱりオスカー女優のオーラ!

ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence) photo:gettyimages

2012年公開の映画『ハンガー・ゲーム』で一躍ブレイクしたジェニファー・ローレンスは、同年公開の『世界にひとつのプレイブック』ではアカデミー賞主演女優賞を受賞し、22歳にしてオスカー女優へと上り詰めた実力派女優。そんな彼女が先日「The Hollywood Reporter Women In Entertainment Power 100 Breakfast」に出席しました。

この日ジェニファーは、〈Philosophy di Lorenzo Serafini〉の淡いピンクのドレスを着用。朝食会ということもあり、上品な色とシルエットで好印象に仕上げ。首元が詰まっているからどこかクラシカルで、知的さも感じます。

ボタンやウエストなどの装飾に合わせ、そして全体を引き締めるべく足元はブラックのパンプスをチョイス。ドレスがフェミニンだから、ポインテッドトゥをセレクトして甘さをほんの少しばかり抑え、洗練されたイメージも演出しています。髪は後ろでひとまとめにして清潔感を生み、上品な印象もキープ。

全体的に上品に仕上げているのだけれど、顔に垂れるゆるくカールされた前髪がどこかセクシーさを感じるこの日のジェニファー。過度な露出がなくても色気を漂わせることが出来ることを教えてくれているよう!

ピンクのドレスで、若さもオスカー女優としての品格も表現したジェニファーでした。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ