イギリスでも黒でセクハラ抗議! 第71回英国アカデミー賞プレイバック

イギリス・ロンドンで、2月18日(現地時間)、第71回アカデミー賞(BAFTA)受賞式が行われ、ウィリアム王子とキャサリン妃も出席、英国らしく格調高い華やかな祭典となりました。今年2018年1月8日にアメリカで開催された第75回ゴールデン・グローブ賞では、セクハラに抗議する「黒」で身を包んだ出席者が多く見られましたが、その流れは英国でも同じ。ブラックドレスに身をまとって登場した女性が目立ちました。その時の様子を振り返ってみましょう。

マーゴット・ロビー(Margot Robbie) photo:gettyimages

BACK

1/7

NEXT

マーゴット・ロビー

本賞でも、3月発表の米アカデミー賞でも、主演女優賞にノミネートされているマーゴットは、〈GIVENCHY COUTURE〉のドレスで。

シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan) photo:gettyimages

BACK

2/7

NEXT

シアーシャ・ローナン

マーゴット・ロビーと同じく、本賞でも、米アカデミー賞でも、主演女優賞候補となっているシアーシャは、〈シャネル〉のドレスを身にまとって、おちゃめなポーズを披露。

ルピタ・ニョンゴ(Lupita Nyong'o) photo:gettyimages

BACK

3/7

NEXT

ルピタ・ニョンゴ

『それでも夜は明ける』でアカデミー助演女優賞を受賞した実力派のルピタは、〈ELIE SAAB COUTURE〉のブラックドレスで。

ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence) photo:gettyimages

BACK

4/7

NEXT

ジェニファー・ローレンス

『世界にひとつのプレイブック』で主演女優賞に輝いたオスカー女優のジェニファーは、〈DIOR COUTURE〉のシンプルドレスで登場。

リリー・ジェームズ(Lily James) photo:gettyimages

BACK

5/7

NEXT

リリー・ジェームズ

〈バーバリー〉のドレスで出席したリリーは、本賞で、編集賞に輝いた『ベイビー・ドライバー』、ゲイリー・オールドマンが主演男優賞を受賞した『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の2作品に出演中。

アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie) photo:gettyimages

BACK

6/7

NEXT

アンジェリーナ・ジョリー

1月11日(現地時間)に開催された第23回放送映画批評家協会賞では、〈Ralph&Russo〉のホワイトドレスで参加したアンジー。今回も同じ〈Ralph&Russo〉のブラックドレスで。

左_キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge) 右_ウィリアム王子(Prince William, Duke of Cambridge) photo:gettyimages

BACK

7/7

NEXT

ウィリアム王子&キャサリン妃

タキシード姿が板についているウィリアム王子と、〈JENNY PACKHAM〉のモスグリーンドレスで出席したキャサリン妃。ベルトとバッグをブラックにしてアクセントに。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ