リリー=ローズ・デップらのスタイルをマネしたい! 第43回トロント国際映画祭プレイバック

先日2018年9月6日から16日(現地時間)まで、カナダのトロントで開催されていた第43回トロント国際映画祭。毎年300以上の作品が上映され、競争が行われないノンコンペティション形式の「純粋に映画を楽しむお祭り」のためか、出席したセレブは、くつろいだ雰囲気のスタイルが多め。私たちもマネしやすい女神たちの姿を集めてみました。ぜひ普段使いの参考にしてみて!

photo:gettyimages

BACK

1/8

NEXT

リリー=ローズ・デップ

ミレニアルズの代表格にして、俳優の両親を持つサラブレッド、リリー=ローズ・デップは、おなじみ〈シャネル〉のミニドレスで登場。肌見せが多めでも、ペールトーンのドレスにあわせたナチュラルメイク+アップヘアで、セクシーになりすぎない健康的な美しさを演出。

photo:gettyimages

BACK

2/8

NEXT

キーラ・ナイトレイ

こちらも全身〈シャネル〉で登場のキーラ・ナイトレイ。トップに重厚感のあるブラックのジャケットをもってきたぶん、ボトムはホワイトのスカート+ミュールでぬけ感を出して。

photo:gettyimages

BACK

3/8

NEXT

ニコール・キッドマン

全身ホワイトでまとめたニコール・キッドマンのパンツスーツは、〈ボッテガ・ヴェネタ〉。マニッシュなスタイルも、明るいワントーンにすると統一感が出て、女性らしいスタイルに。

photo:gettyimages

BACK

4/8

NEXT

ライリー・キーオ

エルヴィス・プレスリーを祖父にもつ、ショウビズ界のサラブレッド、ライリー・キーオも、パンツスタイルで登場。ボトムとバッグを白でそろえることで、全身をすっきりした印象に。

photo:gettyimages

BACK

5/8

NEXT

ジュリア・ロバーツ 

2016年の第69回カンヌ国際映画祭では、ハイヒールをぬいでレッドカーペットを歩いたジュリア・ロバーツが、今回は〈ジバンシィ〉のパンツスーツで出席。白と黒のツートーンでクールにキメるも、ラフなヘアスタイルで、上手にドレスダウン。

photo:gettyimages

BACK

6/8

NEXT

エル・ファニング

〈ヴァレンティノ〉のリゾートドレスで登場したエル・ファニング。先月8月末から行われた第75回ベネチア国際映画祭では、アップヘアにしたドレス姿が多かったけれど、髪を全部おろしてリラックスしたカジュアルな雰囲気に。

photo:gettyimages

BACK

7/8

NEXT

カーラ・デルヴィーニュ

ヴィクシーモデル経験者でもあるカーラ・デルヴィーニュは、〈バルマン〉のハイネックドレスで参加。個性的なデザインに、一見組み合わせが難しそうに思えるけど、ショート丈スカートには、長さのあるニーハイブーツをあわせることで、バランスのとれたスタイルになるいいお手本。

photo:gettyimages

BACK

8/8

NEXT

レディー・ガガ

主演映画『アリー/スター誕生』を引っさげて、〈ラルフ&ルッソ〉のドレスで登場したガガ様。ワンショルダーのアシンメトリーなワントーンドレスには、アップした髪+ティアドロップ型イヤーアクセサリーで、縦長のスマートなラインを演出。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ