「光栄に思う」 『アベンジャーズ』のクリス・エヴァンス、8年演じたキャプテン・アメリカをついに卒業

photo:gettyimages

世界中で大人気のヒーロー映画『アベンジャーズ』シリーズに、キャプテン・アメリカとして出演してきたクリス・エヴァンスが、来年5月に全米公開が予定されている第4作目『アベンジャーズ』の撮影の終了を、ツイッターで報告しました。

「正式に『アベンジャーズ4』の撮影が終わりました。控えめに言っても、感動的な日だった。8年に渡ってこの役を演じてこられたことを、光栄に思います。カメラの前のみんな、カメラの後ろ側のスタッフのみんな、そしてオーディエンスのみんな、思い出をありがとう!永遠に感謝します」と、感動的なメッセージを綴っています。



クリスは、4作目の『アベンジャーズ』から卒業することが決まっていて、このツイートには、「寂しくなる」「心の準備がまだ出来ていない」と、卒業を悲しむ声や、「君のことは絶対に忘れない」「ありがとう」と、感謝を伝えるコメントが寄せられました。

『アベンジャーズ4(原題)』は、2019年5月3日に全米公開予定。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ