「フェイクだ」とバッサリ! 流行りのナンバー・ネイバーのやり取りを公開した女性にクリス・エヴァンスが反応

photo:gettyimages

賛否両論あるようだが、今アメリカではナンバー・ネイバー、という遊びが流行中。直訳すると「お隣の電話番号」という意味だが、自分の番号の最後の桁が違う人、「お隣さん」にショートメールを送るというもの。とある一般女性が、ナンバー・ネイバーの相手とのやり取りをツイッターに載せていたのだが、『アベンジャーズ』のキャプテン・アメリカ役でおなじみの俳優クリス・エヴァンスが反応。

女性は、「ハイ、ナンバー・ネイバー。あなたがiPhoneを持ってて安心したわ」「名前はなに?」などと送り、「アメリカのケツ」と、キャプテン・アメリカが劇中で放った一言が返ってきた。「ハハハ、マーベル好きよ」と返信すると、「フェイスタイムしてよ」と、ビデオ通話を要求され、「わかったわ…」と女性は渋々承諾。すると、画面に出てきたのは、なんとクリス・エヴァンスだったよう!

しかし、この投稿をクリス本人が引用リツイートし、そこに書かれてたのは、「フェイクだ。ごめんよ」の二言。残念ながら、女性の電話相手はクリスではなかった。けれど、このツイートによって本人からコメントを貰えたから、ある意味ラッキー?

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ