シンガーのエリー・ゴールディング、アートディーラーの恋人と婚約

photo:instagram(@elliegoulding)

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に使われた『ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ』を歌うエリー・ゴールディングが婚約! お相手は、アートディーラーのキャスパー・ジョプリング。『COSMOPOLITAN』によると、ふたりの交際期間18か月だそう。

多くのセレブは、SNSなどインターネットを通して婚約を発表しているけれど、ふたりが報告の場に選んだのはちょっぴりオールドスクールでした。先日『The Times』紙の個人広告欄に、「ヨークシャーのホン・ニコラス・ジョプリング、ミセス・ジェイン・ワード・アルダムの息子キャスパーと、ヘレフォードシャーのミスター・アーサー・ゴールディングとウェスト・ミッドランズのミセス・トレイシー・サムナーの娘エレナの婚約が告知されました」と、婚約告知を掲載。エリーたちは、新聞で婚約を報告していたのです。アーティストとアートディーラーのふたりらしくて素敵!



ちなみにエリーは、今年9月に来日予定。幸せいっぱいのエリーがどんなパフォーマンスを見せてくれるのかに期待です!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:LIFESTYLE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ