「引退してダイエットに専念する」 ジャック・ブラック、ハリウッド殿堂入りで、爆笑スピーチ

photo:gettyimages

『スクール・オブ・ロック』や『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』などでおなじみのジャック・ブラックの名が、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに刻まれ、それを祝う記念セレモニーが行われました。

セレモニーでスピーチを行ったジャックは、「誰も来ないだろうと思っていたのに、みんな来てくれた。ありがとう。子供の頃からこのスターが欲しかった。これが手に入ったら、何かを成し遂げたってことだからね。問題はこれからどうするかだ。今日ここで引退を表明します」と、突然の引退表見! オーディエンスからは「ノー!」と叫ぶ声が。

「だって星をもらったから! 続ける必要がないじゃないか、星をもらったのに! やり切ったんだよ。これからはダイエットとエクササイズに専念することにするよ。ジュマンジ2と何作まであったか忘れたけど、カンフーパンダもう1作で、申し訳ないけど引退するよ。何か本当にクールな作品が来ない限り」と彼らしいジョークに会場は大爆笑。

最後は「みんな愛してるよ!ドナルド・トランプ以外ね!」と終始ジャック節炸裂のスピーチなのでした。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:LIFESTYLE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ