[イチオシ! イケメンCollection]#38 ドウェイン・ジョンソン

ただ見るだけで乙女心をくすぐる罪作りなハンサム・ガイたち。むしろその罠に落ちたい(?)すべての女性たちにお贈りする、注目の男性セレブリティ・コレクション。アナタのお気に入りも登場するかも!?

photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

プロとしての肉体を最大限に生かす、最強の男

プロレスラーとしても、俳優としても、大人気のロック様ことドウェイン・ジョンソン。先日、その恵まれた体格を生かして、アメリカ国務省外交保安局(Diplomatic Security Service:DSS)特別捜査官ルーク・ホブス役として出演している映画『ワイルドスピード』シリーズの、初スピンオフとなる映画『Hobbs and Shaw(原題)』の撮影がはじまったことを、自身のインスタグラムで発表してファンを喜ばせました。

同作のタイトルは、自身が演じる役のホブスと、ジェイソン・ステイサム扮する殺し屋、デッカード・ショウの名前から来ているようで、ふたりが映画の中でどうからむか、期待が高まるところです。

そんなロック様は、現在公開中の映画『スカイスクレイパー』でも、その肉体派としての演技力を発揮。香港に建つ高さ1000メートルを超える高層ビルを舞台に、そこに閉じ込められた家族を救おうと奮闘する、義足の元FBI人質救出チーム隊長役を務めています。

1972年5月2日生まれ、アメリカ出身のロック様は、1995年にプロレスラーデビュー。ヒール役もこなし、数々の名勝負を繰り広げました。2002年には、映画『スコーピオン・キング』で初主演を飾り、以降、前述の『ワイルド・スピード』シリーズや、『ジュマンジ』などの大ヒット映画に出演し続けています。

やっぱり、ロック様最大の魅力は、2メートル近い身長と、プロとして作り上げたたくましい肉体といっていいでしょう。そこに主演を務めるほどの演技力も加わり、映画界でも無敵のロック様に、目が離せないのです。

写真は、映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』のヨーロッパプレミアにて。

photo:gettyimages

BACK

2/5

NEXT

イベントのテーマにあわせた色をチョイスするのもひとつの手

映画『スカイスクレイパー』のNYプレミアにて。タイトルの「空」にあわせたのか、洋服はさわやかなブルーで統一。

photo:gettyimages

BACK

3/5

NEXT

見事な体格を魅せるには、シンプルスーツが最強

引き締まったプロレスラー体型のロック様は、上下同色のシンプルスーツを着ていることが多い。V字ネックのインナーで、シェイプさを演出。

photo:gettyimages

BACK

4/5

NEXT

プレーンスタイルには、靴で個性を発揮

こちらは、シンプルな白シャツ+グレースーツで、ややフォーマルな印象。足元は、明るいブラウンのモンクストラップで、ワンポイントに。

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

ブラック&ホワイトの最強の使い方

2017年、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」にその名前が刻まれた晴れ舞台で。白シャツ+ブラックのスリーピーススーツと定番ながら、ネクタイを白黒のストライプにすることで、スタイリッシュに。女性もマネできるシンプルでクールな色使い。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ