歴史に残るパフォーマンス! ビヨンセのコーチェラでのステージが話題沸騰

photo:instagram(@beyonce)

カリフォルニア州インディオのコーチェラヴァレーで行われるアメリカ最大級の野外フェス、コーチェラ・フェスティバルが13日から開催。エミネムやザ・ウィークエンドが出演するとあって、今まで以上に注目が集まる今年のコーチェラだけど、中でもビヨンセの出演は、開催前から大きな話題を呼んでいました。

ビヨンセは、2日目のヘッドライナーとして登場。自身のヒット曲や『Lemonade』の収録曲を披露。そして夫のジェイ・Zも参加! 夫婦で『Deja Vu』をパフォーマンス。

サプライズゲストはなんと他にも。デスティニーズ・チャイルドのメンバー、ケリー・ローランドとミシェル・ウィリアムズも登場し、代表曲『Lose My Breath』、『Say My Name』、『Soldier』の3曲を歌い上げ、満足度120%のステージを披露しました。

A post shared by Beyoncé (@beyonce) on


ビヨンセは、昨年のコーチェラに出演予定でしたが、妊娠のためやむを得ず出演を断念。それによって、今回のステージは昨年のグラミー賞以来となり、ファンはこの日を待ち望んでいました。その証拠に、CoachellaとBeyonceをかけたBeychellaなんて単語も誕生するほど。

多くのメディアで「歴史的瞬間」「コーチェラよりも大きかった」と絶賛されているビヨンセだけど、次はジェイ・Zとのツアーが待ち構えています。クイーンBの勢いはまだまだ止まらない!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ