式典にメンバー全員集合 イン・シンクの名が、ついにハリウッド殿堂入り!

photo:instagram(@nsync)

現地時間4月30日、90年代に一世を風靡したボーイバンド、イン・シンクの名が、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに刻まれました。

殿堂入りを記念するセレモニーには、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョーイ・ファトーン、クリス・カークパトリック、JC・シャゼイ、ランス・バスの、バンドメンバー全員が集合! メンバーそれぞれがスピーチを行い、ジョーイは「みんなに感謝したい。何年もアルバムを出してないのに、みんなが今日までまだ応援してくれてるなんて、凄いことだ」と、ファンへの感謝を伝えていました。

そしてジャスティンはスピーチの最中、メンバーの方を見て「君たちを本当に愛しているよ」と伝え、直後にグループみんなでハグをする微笑ましいシーンも。

メンバーが全員集まるのは、2013年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで、ヒットソングメドレーを披露して以来。そして2002年に活動休止してから16年経ったにも関わらず、式典には数百を超えるファンが集いました。

これを機に、再びグループでのパフォーマンスが見られることを期待したい!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ