クリスティーナ&デミのコラボソングのミュージックビデオ、ついに公開!

photo:instagram(@xtina)

クリスティーナ・アギレラとデミ・ロヴァートのコラボソング、『Fall In Line』のミュージックビデオが先日公開されました。

20日(現地時間)に行われたビルボード・ミュージック・アワードで、初披露したこの楽曲。ステージでは、ふたり揃って全身黒の衣装に身を包み、パフォーマンスを行ったのだけれど、ミュージックビデオの中でも同じく、全身黒の衣装。

Fall In Lineとは、同調や協調するという意味で、サビの最後では、「私は同調する為に作られたんじゃない」と歌っていて、ミュージックビデオの中では、地下施設のような塞がれた場所で鎖につながれたふたりが最終的にそこから逃げ出すという、映画のようなストーリー性のある作品となっています。

クリスティーナにとって、女性アーティストとシングル曲でコラボするのは2001年のピンク、ミッシー・エリオット、リル・キム、マイアと歌った『Lady Marmalade』以来。今注目度の高い彼女たちのコラボレーションは、ヒット間違いなし!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ