[セレブに学ぶ英会話 #2] 恋人のことを英語でなんという?

photo:instagram(@justinbieber)

SNSに写真と恋人へのバースディメッセージをのせたり、見ているこちらが恥ずかしくなってしまうような大胆なキスショットを公開したりと、交際をオープンにするセレブたち。交際が噂されるカップルがツーショットを載せると、それが交際を認めたなんて解釈されることも。結婚や婚約をSNSで報告することも定番。そんな恋人に関する投稿をする時、どんな単語を使っているのでしょうか?

一番に思い浮かぶのが「boyfriend(ボーイフレンド)」と「girlfriend(ガールフレンド)」。略して「BF」「GF」と記したりも。「darling(ダーリン)」「honey(ハニー)」「sweetheart(スウィートハート)」なんて言ったりもします。他にも、「my love(マイ ラブ)」「my soulmate(マイ ソウルメイト)」といったフレーズも定番。

そして今最もホットなヤングカップルが使っていたのが、「love of my life」。ジャスティン・ビーバーが、ヘイリー・ボールドウィンとの婚約を報告した時に、このフレーズを使っていました。


特にヤングセレブの間でよく使われるのが「bae」、読み方は「ベイ」。これは、同じく恋人という意味の「baby」「babe」からきているそう。

キスショットを投稿するのは、ちょっと恥ずかしいけれど、恋人の誕生日のお祝いの時にでも、使ってみてはいかが?

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ