話題の人だかこその悩み ヘイリー・ボールドウィンがSNSへの本音を明かす

Photo:gettyimages

今や誰もが他人の人生を覗けるツイッターやインスタグラムなどのSNS。便利なツールである一方、SNSによって精神的にまいってしまうことも事実。セレーナ・ゴメス、ジジ・ハディッド、カーリー・クロスなど、中にはSNSデトックスをするセレブも。そんな中、ヘイリー・ボールドウィンがSNSへの本音をインスタグラムで明かした。

「インスタグラムから距離を置くのはいいこと。離れるたびに、人として幸せを感じられる。戻った瞬間すぐに不安や悲しみを感じたり、感情的になる。勘違いしないでねインスタグラムはみんなと繋がる大切なツールよ。ただ、ネガティヴな意見が多すぎるの。精神的、身体的に健康でい続けるのが難しいの。なぜならインスタグラムを開くたびに誰かしらが仕事や恋人など、人生においてポジティブなものを八つ裂きにしているから」

「私たちは一歩下がって気付くべきね、他人の人生を壊したりジャッジする代わりの、愛や励ましを伝えるべきだと。そして私は人生を謳歌しているだけで、周りの人に間違ったことをしていると思わされるなんてごめんだわ」

Photo:instagram(@haileybieber)

ジャスティン・ビーバーとの結婚によって、ますます世間の注目を集めているであろうヘイリーならではの悩みなのでしょう。適度な距離を保って、健康でいてほしい!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ