『アベンジャーズ/エンドゲーム』キャストが撮影セットでバースデーソングを熱唱 贈った相手はあの人!

photo:instagram(@joshbrolin)

先日、ロバート・ダウニー・Jrが『アベンジャーズ/エンドゲーム』の撮影セットでキャストたちがバースデーソングを歌う動画をインスタグラムで公開した。ロバートが主演を務める『アイアンマン』の1作目がアメリカで公開されたのが2008年5月2日。公開11周年を祝して投稿された映像だったが、実はアイアンマンのほかに祝福を受けるある人物がいた。

そのある人物とは、アベンジャーズの天敵サノスを演じるジョシュ・ブローリン。彼は昨年2月12日、50歳の誕生日を迎えた。ロバートの投稿では、ビデオはバースデーソングの途中で終わっているが、「ハッピーバースデー ディア ジョシュ」とキャストたちは歌っていた。

ジョシュは「明白な理由があってこれをポストすることが出来なかった。けれども全ての嫌悪、誤解、アザ、衝突、そして灰の裏には、この僕の50歳の誕生日のお祝いがあったんだ」と、この日を振り返った。


関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ