『フレンズ』キャストは現実でも親友 集結した理由が素敵すぎる!

photo:instagram(@courteneycoxofficial)

米人気シットコム『フレンズ』のレイチェル役ジェニファー・アニストン、モニカ役コートニー・コックス、フィービー役リサ・クドローのメインキャスト3人がプライベートで集合していたようなのだけど、集まった理由がとっても素敵!

3人が集まった理由は、コートニーの誕生日のお祝いのため! 6月15日に55歳になったコートニー。彼女は、インスタグラムに集合写真を投稿し、キャプションにこう綴った。「このふたりと誕生日を祝えるなんて、私はなんてラッキーなのかしら???ふたりのこととっても愛してる。」 

このコートニーの投稿に、リサは「みんな愛してる!コートおめでとう」とコメントを残している。そして『フレンズ』でレイチェルの妹役を演じたリース・ウィザースプーンからも、お祝いコメントが贈られた。

彼女たちが共演した『フレンズ』の放送が終了したのは2004年。15年経ってもなお誕生日をお祝いする仲だなんて、素敵すぎる! 「お手本のような関係性」「現実でも彼女たちが親友なところが好き」など、ファンたちからは彼女たちの友情を羨む声も寄せられた。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ