再び注目が集まる『フレンズ』 25周年をキャストが祝福

9月22日、初回エピソードの放送から丸25年が経った人気テレビシリーズ『フレンズ』。9月23日、28日、10月2日の3夜限定で、ファンが選ぶベストエピソードが1000を超えるアメリカの映画館で放映され、アメリカ中でお祝いムードが漂っている。そんな中、キャストたちもがお祝いコメントをSNSに綴った。

photo:gettyimages

コートニー・コックス

潔癖症で負けず嫌いなモニカ役コートニー。「世界中の忠実なファンのみんなに感謝しています。みんなは確かに私たちの味方でいてくれたわ! 私はこの人たちが大好き!」

photo:gettyimages

リサ・クドロー

「今は別々の場所にいるかもしれないけれど、私たちはいつだって繋がっているわ」と綴った変わり者のフィービーを演じたリサ。SNSをやっていないジェニファー・アニストンへ向けて「#COMEONALREADYJEN(ジェニファーも早く来て)」のハッシュタグも添えた。

photo:gettyimages

デヴィッド・シュワイマー

モニカの兄でジェニファー・アニストン演じるレイチェルの恋人ロス役のデヴィッドは、「そこにいるファンのみんなに感謝を伝えたい!! みんななしでは出来なかった。ほかの5人にも大きな愛を」と書いた。

photo:gettyimages

マット・ルブランク

プレイボーイだけどみんなに愛されるジョーイ役のマット・ルブランク。「昨日のことのように感じる。番組を観てくれたみんなにありがとうと伝えたい」とファンへの感謝を綴った。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ