ウーピー・ゴールドバーグの「写真を撮るべきじゃない」発言に、ベラ・ソーンが反論コメントを公開

photo:gettyimages

先日、女優のベラ・ソーンが自身のヌード写真をSNSで公開。この件についてウーピー・ゴールドバーグが自身のテレビ番組で「何歳であろうと、自分のヌード写真は撮るべきではない」とコメントした。

しかしベラが大胆行動に出たのは理由があった。彼女のツイッターがハッキングされ、ハッカーにヌード写真をばらまくと脅されたため、対抗手段としてヌード写真自ら載せたそう。自身の行動を責められたベラは、ウーピーに反論する画像をインスタグラムで公開した。

photo:instagram(@bellathorne)

「ウーピーへ。長いことあなたのことが大好きだったけれど、私のヌード写真のリークに対するあなたの反応によって不快で悲しい思いをした。最初に責めるのは自分の写真を撮る女の子たちなの? それはおかしいし、最低だわ。恋人が恋しいときにセクシーな写真を送るのもダメなの? 相手はもう見たことあるのに? 家の中を歩き周る時も、携帯を触っている時も、いつだって女性は怖がらないといけないの? あなたは女性にそうなってほしいの? セクシュアリティなことで人々を警戒しないといけないの? それが、あなたが女性に求めるものなの? 私は違う。今までに自分のセクシーな写真を撮ったことがある女性のため、公にレイプされたと感じたジェニファー・ローレンスのため、ヌード写真のリークがキッカケで自殺を図った人たちのため、私は今怒りを抑えきれない。あなたの考え方はひどいわ。あなたはテレビ番組で若い女の子たちに向かって話してるのだから、心を入れ替えてくれると願ってるわ」

ストーリーズには、涙ながらに思いを語る動画も載せていた。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ