ファンが大喜びの懐かしいツーショットが実現 『The O.C.』キャストが偶然再会!

photo:instagram(@rachelbilson)

カリフォルニア州オレンジカウンティの高級住宅街、ニューポートビーチに住むティーンエイジャーと彼らの家族の生活を描いたドラマ『The O.C.』。2003年から2007年にかけて4シーズン放送され、メインキャストのミーシャ・バートンやベンジャミン・マッケンジーなどがこの作品をキッカケに大ブレイク。同作でサマー・ロバーツを演じたレイチェル・ビルソンとセス・コーエン役のアダム・ブロディが、再会を果たした。

レイチェルは、先日インスタグラムに「ロサンゼルスに向かうJFK空港で、昔の相棒に出くわした」とキャプションを添え、アダムとのツーショットを投稿。作品の中でも私生活でも恋人だったふたりなだけに、彼らの偶然の再会を喜ぶファンは多く、「素晴らしい」「オーマイゴッド、これはアイコニックだ」「ちょっと待って!!!サマーとセスだ」「私を昔に戻して」などといったコメントが多く寄せられた。

セレブたちはよくイベントやパーティーなどで昔の共演者に再会することはよくあるが、レイチェルとアダムがバッタリ会ったのは空港だなんて、スゴイ偶然。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ