赤のシューズは、花柄と合わせてとことんレディに着こなすのがエミリー・ブラント流

エミリー・ブラント(Emily Blunt) photo:gettyimages

不朽のディズニーの名作『メリー・ポピンズ』の続編、『メリー・ポピンズ・リターンズ』の主演に抜擢された女優エミリー・ブラント。映画『プラダを着た悪魔』のエミリー役でピンとくる人も多いはず。そんな彼女は先日、『プラダを着た悪魔』の続編について聞かれ、前向きな発言をしたことで話題を呼んでいます。ファッション誌業界を舞台にした同作は、登場人物みなオシャレ! そんな映画に、このまま出演できそうな女性らしいコーディネートを披露。

コーデの中でひときわ目を引くのが、赤のサンダル。女性らしさを最大限に引き出してくれるピンヒールに、足首にはリボンのストラップがあしらわれていて、主役級の輝きを放つ逸品。そんなフェミニンなシューズに合わせる洋服は、とことん女の子らしく、カラフルな花柄のワンピースをチョイスするのがエミリーのやり方。存在感の強いサンダルだけが浮くことなく、バランスのとれたアイテムセレクトはさすが。

コートもバッグも女性らしさを意識して、キャメル。ワンピースの派手さが程よく緩和され、大人の女性らしい着こなしに仕上がりました。同作では、編集長のアシスタントを務めるエミリーだけど、このコーディネートは編集長レベル!

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ