[イチオシ! イケメンCollection]#37 イーサン・ホーク

ただ見るだけで乙女心をくすぐる罪作りなハンサム・ガイたち。むしろその罠に落ちたい(?)すべての女性たちにお贈りする、注目の男性セレブリティ・コレクション。アナタのお気に入りも登場するかも!?

photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

俳優、監督、小説家、脚本家。マルチな才能を発揮するクールな大人の男

昨今のショウビズ界は、ネット動画配信サービスなどの台頭で、大きく様変わりしたのは記憶に新しいところ。先日9月8日まで開催されていた第75回ベネチア国際映画祭でも、その影響は見受けられました。例えば、現在活躍するミレニアルズの両親世代は、20世紀後半代に人気を博した当時の若手スターたちが少なくありません。その親世代が、いまはベテランとなって、大人の魅力を発揮する姿を見せてくれています。

現在公開中の映画『リグレッション』に出演しているイーサン・ホークも、ミレニアルズの親世代のひとり。1970年11月6日生まれ、アメリカ出身のイーサンは、1980年から90年代にかけて、当時の若者に絶大な人気を博した大スターでした。1996年には、小説『痛いほどきみが好きなのに』を発表し、2001年には、映画『チェルシーホテル』のメガホンを取り、監督デビュー。2004年には『ビフォア・サンセット』の脚本を共同で手がけ、アカデミー賞脚色賞にノミネートされるなど、着実にキャリアを積み重ねています。

そんなイーサンは、『リグレッション』の中では、刑事役を好演。少女アンジェラ(エマ・ワトソン)の父親による虐待事件を熱心に捜査するシリアスな姿を披露しています。俳優、監督、脚本家として、マルチな才能を持つその演技力に、若かりしころから活躍する底力を感じさせてくれます。

写真は、ミュージシャンに扮した映画『Juliet, Naked(原題)』のNYプレミアにて。

photo:gettyimages

BACK

2/5

NEXT

ラフなシンプルシャツは、あわい色と模様で遊ぶ

ミドルが明るい色を着こなす時は、あわい色を使うと大人の落ち着いた魅力が発揮できるといういいお手本。オレンジベースのシャツに、ネイティブアメリカンの刺繍がかわいい。

photo:gettyimages

BACK

3/5

NEXT

お手本にしたい大人のおそろいコーデ

現在の妻ライアンと。シンプルなブラックジャケットをおそろいにしてなかよく登場。

photo:gettyimages

BACK

4/5

NEXT

お手本にしたい大人の色使いコーデ

映画『ストックホルム(原題)/Stockholm』で共演したノオミ・ラパスと。ノオミは赤、イーサンは黒で、それぞれ全身を統一。ふたりで並ぶと映えるクールなコーデ。

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

お手本にしたい大人のカジュアルおそろいコーデ

こちらも現在の妻ライアンと。ジーンズでカジュアルテイストをおそろいに。アイテムではなく、テイストをそろえる粋な大人らしい演出。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ