[イチオシ! イケメンCollection]#39 デイン・デハーン

ただ見るだけで乙女心をくすぐる罪作りなハンサム・ガイたち。むしろその罠に落ちたい(?)すべての女性たちにお贈りする、注目の男性セレブリティ・コレクション。アナタのお気に入りも登場するかも!?

photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

憂いを帯びたポスト・レオ様は、狂気を帯びた情熱的な画家に

2012年、超能力を手に入れた高校生が、やがて破滅への道を歩んでいく様を描いた映画『クロニクル』。この作品のヒットによってブレイクした主演のデイン・デハーンは、当時20代半ばだったにもかかわらず、見事10代の少年に扮し、ポスト・レオナルド・ディカプリオとして話題になりました。確かに、憂いを帯びた瞳に整った甘いマスクは、どこか危うい二面性を持つ印象を与え、観る者、特に女性の庇護欲をかきたてます。

そういう意味では、同作のほかに、主人公ピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)の親友でありながら、敵として対峙することになるハリー・オズボーンを演じた『アメイジング・スパイダーマン2』、24歳の若さで亡くなった名優ジェームス・ディーンに扮した『ディーン、君がいた瞬間』など、「影のある悲劇の美青年」的なキャラクターが似合うようです。
ですが、1986年2月6日生まれ、アメリカ出身のデハーンも、もう30代。リュック・ベンソンがメガホンを取った映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』では、宇宙の平和を守る連邦捜査官の主人公ヴァレリアンを務め、自分の力で誰かを守るヒーロー役もこなせる大人の男性になりました。

10月5日公開の映画『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』では、人妻ソフィア(アリシア・ヴィキャンデル)と激しい恋に落ちる駆け出しの画家ヤンを好演。一晩で大金が手に入る投資の対象とされたチューリップが大ブームだった17世紀のオランダを舞台に、ソフィアとの幸せな未来を夢見て、チューリップで一攫千金を狙うヤン。純粋な画家が、無謀にも全財産を花につぎ込み、次第に狂気じみていく様子を、デハーンはデリケートに演じています。ふたりの禁断の恋は意外な結末を迎えますが、フェルメールの名画にインスパイアされた原作そのままに、絵画のように美しく、奥底に流れる静かな狂気が見え隠れするドラマティックなスリラーに仕上がっています。

写真は、『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』のワールドプレミアにて。

(C)TULIP FEVER FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

BACK

2/5

NEXT

画家役で、実際に絵画教室で習った術を披露

映画『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』のワンシーン。恋人役のアリシア・ヴィキャンデルは、「デハーンは役に入り込むために絵画教室に通って、映画が終わる頃には本当に絵が上手になっていた。彼の中、そして行動に情熱を見出す努力をしていた」と大絶賛しています。

photo:gettyimages

BACK

3/5

NEXT

パートナー役とは、ブラックでおそろいに

2017年、MTV関連イベントで、カーラ・デルヴィーニュと。ちなみに、『ヴァレリアン 』では、ヴァレリアンの相棒&作品のヒロイン・ローレリーヌ軍曹だったカーラとは、『チューリップ・フィーバー』でも共演。

photo:gettyimages

BACK

4/5

NEXT

柄シャツ投入で、上品なカジュアルダウン

上下同色のプレーンなスーツに、柄シャツを組み合わせるスタイルが多いデハーン。シャツは個性的な模様をチョイスすることで、場にあわせて、堅苦しくないエレガントさを演出できる。

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

あえて第一ボタンを留めて、カジュアルをエレガントに

こちらも柄シャツを投入。シャツを全部留めると、ワントーンのジャンパー+ブラックジーンズのカジュアルスタイルが、さりげなく上品に。すぐマネできるいいお手本。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ