[イチオシ! イケメンCollection]#41 ロス・リンチ

ただ見るだけで乙女心をくすぐる罪作りなハンサム・ガイたち。むしろその罠に落ちたい(?)すべての女性たちにお贈りする、注目の男性セレブリティ・コレクション。アナタのお気に入りも登場するかも!?

photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

ポストザック・エフロンの呼び声も高い青春ドラマミュージカルの主人公

『ハイスクール・ミュージカル』や『glee/グリー』などの青春ドラマは、いつの時代も、観るだけでハッピーになる名作ぞろい。それぞれの作品の出演者はほとんどが必ずブレイクすることから、若手スターの登竜門といってもいいでしょう。

2013年に公開されたディズニー・チャンネルの『ティーン・ビーチ・ムービー』の主人公ブレイディ役で知られるロス・リンチも、同チャンネル番組出身の注目株。歌って踊れて演技も上手、と3拍子そろったロスは、11月3日公開の映画『ステータス・アップデート』でも、その魅力をいかんなく発揮しています。

同作は、高校生の主人公カイル(ロス)が、魔法のアプリを使って、さえない転校生から、一夜にして学校一の人気者になるというファンタジーストーリー。それでも、魔法の力で手に入れた自分は、本来の自分とは違います。そのためカイルは、やがてうまくいかなくなる人生に立ち向かわなければいけなくなるのですが、ロスは悩みながらも、本当の自分と向き合おうとするカイルを好演。等身大の高校生カイルの姿に、だれもが共感するでしょう。製作は、青春ミュージカル映画の傑作『ヘアスプレー』の監督・アダム・シャンクマン、監督は、映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』のメガホンを取ったスコット・スピアーが担当。そのせいか、『ステータス・アップデート』も、誰もが心躍るさ
わやかでキュートな青春ドラマに仕上がっています。

そんなカイル役を演じたロスは、1995年12月29日生まれのアメリカ出身。ディズニー・チャンネル放送のドラマ『オースティン&アリー』で、スターを夢見るオースティン・ムーン役で有名で、キッズ・チョイス・アワードでは4回、ティーン・チョイス・アワードでは2回選出されるなど、ティーンから絶大な人気を誇ります。ハリウッド・レコード所属のグループ「R5」のメンバーでもあり、これからもその活躍に目が離せません。

写真は、Netflixドラマ『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』のレッドカーペットにて。ロスは、主人公サブリナのボーイフレンド、ハービー役で出演。

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

BACK

2/5

NEXT

歌って踊れる等身大の高校生役を好演

映画『ステータス・アップデート』のワンシーン。カイルがアイスホッケー部のスタジャンを着ているのは、学校一の人気者になった証。

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

BACK

3/5

NEXT

ディズニー・チャンネル出身の2大スターが共演

同じく『ステータス・アップデート』のワンシーン。カイルが思いを寄せるダニー役のオリヴィア・ホルトと。オリヴィアは、ディズニー・チャンネル『やってないってば!』の優等生ヒロイン、リンディ・ワトソン役で有名。

photo:gettyimages

BACK

4/5

NEXT

インパクトのある柄シャツは、無彩色で締める

2018年10月、NYのコミコンにて。赤ベースのシャツには、鶴が飛んでいる?なんともジャパニーズライクのイラストが。ボトムはグレー、靴はブラックと、無彩色でまとめてスマートに。

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

ハイスペックなミュージカルドラマキャストたち

2015年、『ティーン・ビーチ2』のプレミアにて。左から、ロス、劇中に登場するミュージカル映画『ウェット・サイド・ストーリー』の中のキャラクター、ギグルス役のモリー・グレイ、後に映画『モアナと伝説の海』のエンドソングを担当するジョーダン・フィッシャー。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ