『ワイルド・スピード』最新作の撮影がスタート! ヴィン・ディーゼルが動画で報告

photo:gettyimages

カーアクションシリーズ『ワイルド・スピード』の最新作の撮影が始まったことを、ドミニク・トレットを演じるヴィン・ディーゼルがインスタグラムで報告。

「撮影初日が終了。言葉では言い表せないほどの感謝」と綴り、ドミニクの恋人レティ・オルティス役ミシェル・ロドリゲスとの動画を載せたヴィン。「信じられるかレティ」「9作目よ、9作目!」「ミラクルだよ。ユニバーサル、チームのみんな、キャスト、そしてファンのみんなには本当に感謝している」と、ふたりは感謝と喜びを話している。


ヴィンの投稿には、テズ・パーカー役リュダクリス、ローマン・ピアース役タイリース、ミア・トレット役ジョーダナ・ブリュースター、ラムジー・役ナタリー・エマニュエルが反応を見せているから、出演の可能性は大?

シリーズの新作をセレブも楽しみにしているようで、俳優のジェイミー・フォックスは「ポップコーンを準備してるよ!」と待ちきれない様子のコメントを残した。

『ワイルド・スピード』シリーズ最新作は、全米で2020年5月に公開予定。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ