ヒュー・グラントらの美青年ぶりに酔う 30年前の名作『モーリス』が4K版で復活

(c)1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures

BACK

1/6

NEXT

2018年3月に開催された第90回アカデミー賞で、脚色賞を受賞したジェームズ・アイボリー。今年6月に90歳になるアイボリーは、ルカ・グァダニーノがメガホンを取ったアドレ・アシマンの原作『君の名前で僕を呼んで』の脚本を手がけ、同賞を獲得しましたが、かつては1987年に、ヴェネツィア国際映画祭の監督賞にあたる銀獅子賞に輝くなど、巨匠して知られる名監督でもあるのです。

そんなアイボリーを銀獅子賞に導いたのは、イギリス人作家E.M.フォスターの同名小説を原作にした映画『モーリス』でした。同性愛が罪とされていた20世紀初頭のイギリスを舞台に、恋に落ちた大学生モーリス(ジェームズ・ウィルビー)とクライブ(ヒュー・グラント)、そしてふたりが対照的な人生を歩んでいくにあたってカギとなる狩猟番アレック(ルパート・グレイヴス)の姿を描いています。その名作が、4K版として色鮮やかな映像で復活し、4月28日公開となります。

同作に出演しているグラントは、「ラブコメキング」として一時代を築いた名優としておなじみ。グレイヴスは、テレビドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』のレストレード警部役で知られています。彼ら往年のベテラン俳優たちは、いずれも撮影当時は20代。正統派ともいえる美青年ぶりを発揮しており、その美しさにため息が漏れること必至!

『モーリス4K』は、4月28日公開。
http://cinemakadokawa.jp/maurice/

写真は、『モーリス4K』のワンシーン。大学生のモーリスとクライブ。

(c)1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures

BACK

2/6

NEXT

美しすぎる若き日のヒュー・グラント

『モーリス4K』のワンシーン。常識的という名のある意味非情なイギリス紳士・クライブ役を好演しています。

photo:gettyimages

BACK

3/6

NEXT

現在のクライブとモーリス

2018年3月、 BFI Flareに出席したヒュー・グラントとジェームズ・ウィルビー。

(c)1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures

BACK

4/6

NEXT

ワイルドさもかっこいい若き日のルパート・グレイヴス

『モーリス4K』のワンシーン。本作では狩猟番役を演じていますが、アイボリー監督作品『眺めのいい部屋』では貴族のお坊ちゃまを好演。このギャップがたまりません。




photo:gettyimages

BACK

5/6

NEXT

狩猟番から警部になった現在

2017年1月、『SHERLOCK(シャーロック)』のイベントに参加したルパート・グレイヴス

photo:gettyimages

BACK

6/6

NEXT

おん年89歳の巨匠、いまも現役!

ジェームズ・アイボリー監督。2018年3月のアカデミー賞にて、オスカー像を片手に。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ