[イチオシ!イケメンCollection]#21 オーランド・ブルーム

ただ見るだけで乙女心をくすぐる罪作りなハンサム・ガイたち。むしろその罠に落ちたい(?)すべての女性たちにお贈りする、注目の男性セレブリティ・コレクション。アナタのお気に入りも登場するかも!?

オーランド・ブルーム(Orlando Bloom) photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

麗しきエルフの王子様は、殺し屋にもなれる実力派

J・R・R・トールキンのファンタジー小説をもとに、ピーター・ジャクソン監督が実写化した映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ。その中でエルフ(妖精)のレゴラスを演じたのは、オーランド・ブルームでした。長い金髪をたなびかせ、さっそうと白馬にまたがる弓の名手レゴラスの姿は、まさに本物の王子様。その美しさに、ときめきをおぼえた女性も多いことでしょう。

1977年1月13日生まれ、イギリス出身のオーリーは、レゴラス役でブレイクした2001年当時、その甘いマスクに注目が集まりがちでしたが、実は名門ギルドホール音楽演劇学校出身。確かな演技力も持ち合わせた実力派だったのです。2005年には、早くも『キングダム・オブ・ヘブン』『エリザベスタウン』で主演を務めています。

現在公開中の映画『スマート・チェイス』では、派手なアクションに挑戦。セキュリティ・エージェント役とあって、本格的な格闘トレーニングを積んだとかで、久しぶりに戦う姿を見せてくれます。

一方、プライベートでは、元ヴィクシーモデルのミランダ・カーとの間に生まれた息子がいるパパ。残念ながら、ミランダとは離婚してしまいましたが、子煩悩であることには変わりがないようです。つまり演技の上でも、好青年のイメージが強いオーリーですが、5月にロンドンで開幕する舞台『キラー・ジョー』では、殺し屋でもある警官ジョー・クーパー役がひかえています。11年ぶりの舞台に、ダークな役で戻ってくるオーリー。また新たな一面を見せてくれることでしょう。

写真は、今年2018年2月に行なわれたイギリスアカデミー賞にて。

photo:gettyimages

BACK

2/5

NEXT

ワントーンブラックはカジュアルに

2018年1月、パリファッションウィークにて、〈バルマン オム〉を着用。シンディ・クロフォードと。黒でキメる時の参考にしたいスタイル。

photo:gettyimages

BACK

3/5

NEXT

レーシングスーツはシンプルに

今年2018年1月13日の誕生日は、モロッコでレース用電気自動車に試乗してお祝い。いい笑顔!

photo:gettyimages

BACK

4/5

NEXT

全身黒でキメるには足元にアクセント

コーディネートは、ブラックのワントーンが多いオーリー。同じブラックでも、この日はトーンの違うスニーカーを投入して変化球に。2017年11月、ローマ国際映画祭にて。

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

なつかしい! 指輪をめぐる旅の仲間たちと

2001年、シドニーにて、『ロード・オブ・ザ・リング』の共演者たちと。左から、イライジャ・ウッド、ドミニク・モナハン、オーリー、ビリー・ボイド。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ