[イチオシ! イケメンCollection]#22 セバスチャン・スタン

セバスチャン・スタン(Sebastian Stan) photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

架空のヒーローから、実在の人物までリアルに演じ分ける本格派

今年2018年2月に開催された平昌(ピョンチャン)オリンピック。金&銀メダルを獲得した羽生結弦&宇野昌磨をはじめ、フィギュアスケート選手たちが氷の上で舞う姿を思い浮かべるだけで、うっとりしてしまうことも多いでしょう。

かつて、アメリカ人女性としては初、史上二人目となるトリプルアクセルに成功した選手がいました。その名も、トーニャ・ハーディング。期待されたスケート選手でしたが、94年に起きた「ナンシー・ケリガン襲撃事件」をきっかけに、スケート界から永久追放されてしまうのです。当時トーニャのライバルとされたナンシーを襲ったのは、トーニャの元夫ジェフ・ギルーリーだったという衝撃の結末が待っていたからです。

その事件を描いたのが、現在公開中の映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』。本作で主人公トーニャを演じたマーゴット・ロビーは、第90回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、トーニャの母親ラヴォナ役のアリソン・ジャネイは、同助演女優賞を獲得しています。

そして、元夫のジェフに扮しているのが、セバスチャン・スタン。1982年8月13日生まれ、ルーマニア出身のスタンは、マーベルコミック原作の映画『キャプテン・アメリカ』シリーズに登場するヒーロー、バッキー・バーンズ役で有名ですが、本作では実在の人物を熱演。トレードマークとされたジェフのヒゲも見事に再現し、ギルーリーからストーンと名を変えた現在のジェフの行方が気になるような、リアルな演技を見せています。

写真は、現在日本でも公開中の映画『アベン ジャーズ/インフィニティ・ウォー』のプレミアにて。

photo:gettyimages

BACK

2/5

NEXT

黒と白の無彩色は、色味のバランスが決め手

デザインがかっこいいブラックとホワイトのツートーンジャケットで。手前は、マーベルのヒーローチーム「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」に所属するガモーラ役のゾーイ・サルダナ。

photo:gettyimages

BACK

3/5

NEXT

タキシードスタイルに、ユニークなジャケットで変化球

アメリカのエンタテインメント誌『ヴァニティ・フェア』が主催するオスカーパーティーに、デザインが独特のジャケットで出席。

photo:gettyimages

BACK

4/5

NEXT

明るい一色をさし色にして、シンプルなクールさが完成

2018年1月に行われたNYファッションウィークにて、〈カルバン・クライン〉を着用。インのシャツにオレンジ色を投入、それだけで簡単におしゃれが決まる法則

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

柄+無地でシャープにキメる、参考にしたい使い方

こちらは〈トム・フォード〉らしいスタイルのスーツを着用。スタンダードなグレーの上下、柄シャツには、無地のブラックタイで引き締めて。2018年2月、NYにて

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ