[イチオシ! イケメンCollection]#35 シャイア・ラブーフ

ただ見るだけで乙女心をくすぐる罪作りなハンサム・ガイたち。むしろその罠に落ちたい(?)すべての女性たちにお贈りする、注目の男性セレブリティ・コレクション。アナタのお気に入りも登場するかも!?

シャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf) photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

どんなにやんちゃでも色あせない実力派

大坂なおみ選手が、全米オープンのシングルスで初優勝を飾ったのも記憶に新しい競技、テニス。昔から根強い人気を誇るだけあって、コートの上では、語り継がれる数々の試合が展開されてきました。1980年に行われた、男子テニスウィンブルドン決勝戦もそのひとつ。冷静沈着な振る舞いから「氷の男」と呼ばれた王者ボルグと、審判に平気で噛み付く「悪童」の異名を持つライバル、マッケンローの対決は、いまだ伝説とされる類まれな試合でした。

それをリアルに実写化したのが、現在公開中の映画『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』です。20歳で初優勝を果たした天才テニスプレイヤー、ボルグ(スベリル・グドナソン)と、対照的な「炎の男」マッケンローを演じるシャイア・ラブーフの対比が際立ち、実際にあった試合の臨場感を体感できる仕上がりになっています。

マッケンローに見事扮したラブーフは、1986年6月11日生まれのアメリカ出身。子どものころからディズニー・チャンネルに出演し、大ヒット作『トランスフォーマー』シリーズで知られる芸達者な俳優です。ところが、泥酔や飲酒運転などで逮捕されることが重なり、すっかり「お騒がせセレブ」な印象がついてしまいました。アルコール中毒者のリハビリ施設に入退院するなど、更正できるよう努力は続けているようです。

でもやっぱり、スクリーンの中のマッケンローは、圧倒的なリアリティを持って観客に訴えかけてきます。その叫びは、画面を通してなお健在なのは、昔から培ったラブーフの演技力が色あせない証拠なのでしょう。

写真は、2017年、トロント国際映画祭にて。

photo:gettyimages

BACK

2/5

NEXT

シンプルスーツに、カジュアルな模様のシャツで遊ぶ

シンプルな上下グレーのスーツに、黒い靴は、華やかな席での定番中の定番。そこに、幾何学模様のような花柄のシャツを1枚インすることで、絶妙なドレスダウン。

photo:gettyimages

BACK

3/5

NEXT

同系色のブルーで遊ぶ、スマートなこなれ感

主人公の海兵隊員ガブリエル・ドラマーを演じた映画『マン・ダウン 戦士の約束』のプレミアにて。海の男であるキャラクターにちなんでか、全身をブルー系で統一。タイピンにも青がさりげなくあしらわれている。

photo:gettyimages

BACK

4/5

NEXT

定番の白ジャケットタキシードは、赤に映える法則

2016年5月のカンヌ映画祭にて。真っ赤なレッドカーペットの上を、スタンダードなタキシードのジャケットを白にして登場することで、より華やかな印象を演出。

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

カジュアルにも対応、ボトムはダークな色で引き締める

明るい色味のトップス+襟付きシャツは、一歩間違えると「作業着」に見えてしまうが、ボトムと靴をダークトーンで締めることで、落ち着いたカジュアルスタイルが完成。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ