『ホーム・アローン』の現在はこうなる⁉︎ 主演マコーレー・カルキンがリアルすぎる画像を投稿

photo:twitter(@IncredibleCulk)

1990年公開のコメディ映画『ホーム・アローン』。家族旅行に置いていかれてしまった男の子が、家中にさまざまなトラップを仕掛け、泥棒から家を守るというストーリーで、主役のケヴィン・マカリスターを当時10歳のマコーレー・カルキンが務めた。その後マコーレーを主演に1作、別の子役を主役に3作製作された。今やクリスマスシーズンの定番映画となった人気作だが、米ディズニーによってリブート版が計画されていることが報道され、これを受け、元祖ケヴィンのマコーレーが現在の『ホーム・アローン』の姿の写真を投稿。

「アップデートされたホーム・アローンは実際こんな感じになる」のコメントとともに、SNSに写真をアップ。そこに写るのは、ソファーに座り、膝にはパソコン片手にお皿、そしてぽっこりおなかをさらけ出し目がうつろになったマコーレーの姿。

さらにコメントに、「ヘイ、ディズニー、連絡をくれ!」とジョークも飛ばした。38歳になったマコーレーの『ホーム・アローン』が見て見たい気もする……?

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ